上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
皆様こんばんわ。

最近寄る年波には勝てない感じがするため
、ここで一発また元気を補充するために変な名前の漢方薬を飲みはじめました。

漢字が難しくて名前覚えられなくて
っていう漢強調文字が豚に見えてビンに赤いラベルが貼ってあるので

自分の中では『紅の豚薬』と呼んでいます。
1ヶ月飲んだら元気になるかな!!!


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
うーん。くるさん素敵過ぎ!!!
是非クリックをしてくださいませませ。


さて、皆様にも協力をお願いしておりました
スコ×スコ=33+1ですが


獣医さんと、猫まるのスタッフとともに
全てにワクチンとウィルスチェックと
爪切り(爪が肉球に刺さってえらいことになっている子が何匹かいまして・・・)
心音や四肢の状態などのチェックを全て完了しました。
※生まれた子猫は今回残念ながら数日で虹の橋へと向かいました。。。

が・・・


結果から申しますと猫まるには、スコ達がくることができなくなりました。
猫まるでは受け入れの準備をコツコツと進めておりましたが、

直前になって、本当に受け入れ前々日の夕方になって
今回の話は無かったことにしてくれとのことでした。。。

猫まるにしてみれば、受け入れに必要な全ての資材も到着して
あとは設置して迎えに行くだけと思っていた矢先の出来事でした。

詳しく書くと、とても長いので書ききれませんが
かいつまんで書くと
猫まるに何とかして欲しいと言っていたにも関わらず、
引き続きあちらにもこちらにも声をかけていたようで、
もっと親切に手伝ってくれる人が現れたからとのことです。

親切に、って。。。
だってさぁ自分たちの無責任から起きたこと事なんだから、
できる限り自分で責任取らなきゃじゃないのよぉ~。

本来なら自分で全ての子を飼うか、
どうしようもなければ、自分で新しいお家を探してあげるか。。。
しなければならないのに。。。

それを親切になんてしながら手伝うわけないでしょ。。。
反省を促しながら自分たちしてしまったことの重大さを感じるように、
叱ったりキツく言ったりも必要だし、
当然受け入れる子たちの食費なども本人達に何ヶ月かは負担して頂くつもりでした。
(1年以上かかる頭数だけど最終的には、猫まるで負担する予定となっていたのに。。。)
痛みを感じないと反省しない感じのご家族だったし。

でもその親切な方たちと里親探しをするから、
と言われてしまったため、それ以上は介入できなくなりました。

しかし、いきなり全頭里親さんが見つかるはずもなく、
まだ20匹以上が悲しい環境の中にいたので、
そのご家族の一人に、さすがにまだ頭数が多すぎて大変なので
2匹だけは、全ての費用を猫まるで負担するので連れ帰りますよと伝え
ちゃんと、その旨を記載した書類を作り相手に渡し
2匹のみ受け入れました。


普通、新しい環境に来ると猫さんは直ぐにはご飯を食べてくれません。
でも引き取って来た2匹は直ぐにご飯を盛り盛り食べて寛いでくれました。

せめても良かったぁ~何て思っていたら、

翌日の朝一、その家族の別の人から電話があり
猫を盗んだだろぉと言わんばかりの言いようで
『すぐに持ってこい、コラ』などど電話口で怒鳴られガチャっと一方的に切られました。

????一体何事と思い、電話をかけてみると、
『引き取った内の一匹があげたくない子だったみたいなのよぉ』と
お詫びの一言もなく、しゃあしゃあとその家のお母さんが言うのです。。。

でも、元々最初の段階で引き取る予定のリストに入っていた子で、
なおかつ昨日引き取る際にちゃんと書面を書いていますよねぇと言っても
取り敢えず返して頂戴とのこと。

腹が立ったので、そちらが引き取りに来てくださいと伝え。
でも営業時間に来られてもこまるので、電話をしてから来てくださいと言ったにも関わらず、

突然現れ、玄関先で『早く連れて来いコラぁ』と来たもんだ。。。

二匹には、ごめんね。。。
せっかくあそこから脱出できたのに、ごめんねといいながら
引き渡しました。

本来なら、書面も交わしているし引き渡す必要はないのですが
相手が尋常な様子ではなく、スタッフと猫達に危険が及びそうな気配でしたので、
スコ達には申し訳ないのですが元の家に帰って頂きました。

スコたちが行ってしまったあと、
何だかとても涙がでて、人間スタッフのと一緒にオイオイ涙でした。

何ともいえない複雑な気持ちで、久々の気分どん底でしたたはい・・・。



そんなこんなで、受け入れは今回できなくなりましたが、
そろそろ沖縄店では愛護センタ-からの受け入れ時期となります。
(真夏は、パルボの危険度が増しているため真夏は愛護センターからの
受け入れは猫まるではSTOPしているのです。冬でも恐いパルボです。)
そちらの方に気持ちを切り替えてまたコツコツとやって行こうかなぁと思います。



いやはや長くなりましたが、
コレに懲りてあまり声をかけないようにしたいけど、、、
ついついねぇ~。。。


声かけちゃうんだよねぇ。
ゴルゴオマエもその内の1匹だね!

ゴルゴ20130906
最近みんなと仲良くしてくれて嬉しいよ、ゴルゴ♪

だからまた困ってる人とか猫に声かけちゃおうかなヽ(^o^)丿

最後に、里親さん希望とお声をかけて頂いた皆様
お友達にお声掛けなどをして協力していただいた皆様
本当にありがとうございました。また別の機会にお声かけさせて下さい。
親切なお気持ち沢山頂いたことが今回とても心に残りありがたいです。
スポンサーサイト

2013.09.06


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。